バッタもん売り (ジェノヴァ - イタリア)

バッタもん売り

【2012年3月】前回、ジェノヴァに来たときには極寒で、港にも人はまばらでしたが、今回は良い陽気

たくさんの家族連れが三々五々していました。

けれど、一番、私の目に付いたのは、黒人の物売りたち

こっそりとバッタもんを売っているわけではなく、数で勝負しているのかと思うほど、たくさんの人たちがルイ・ヴィトンやプラダを地べたに並べて売っていました

ここにいる黒人は生粋のブラック・アフリカの人たちで、英国フランスなどで見る褐色ではなく、ほんとうに真っ黒な人たちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事