本場のボロネーゼ (エミリア・ロマーニャ - イタリア)

本場のボロネーゼ

【2015年6月】本場のボロネーゼが食べたくなって、ボローニャへ行きました。

ネットで調べて評判の良かった Antica Trattoria della Gigina という店へ迷いながら探し求めて行ったのですが、辺りはどちらかというとみすぼらしい郊外。

ちょっと不安でしたが、入ってみたら立派なレストランでリピーターも多いようでした。

おしゃれとはいいがたいですが、1956年の創設からずっとここに根付いてやってきた趣はあります。

肝心のお料理ですが、まず、いろいろな種類の パン

前菜はお店のオリジナルセットを頼んだのですが、お皿の一方から順に食べるよう指示されました。

どれも逸品。

メロンが驚くほど甘かったです。

そして写真のボロネーゼ。

本場ではスパゲティではなく、タリアテッレと一緒に食べます。

ミートソースと訳されている通り、普段食べるものより、トマト分が少なく、お肉主体。

さすがに美味しかったです。

さらにデザートに食べた パンナコッタにびっくり。

「金の延べ棒パンナコッタ」と命名されていたのですが、本当にずっしりと重く、こってりしていました。

味が美味しかったので全部食べちゃいましたけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事