豪華客船風のホテル (ジブラルタル)

豪華客船風のホテル

【2016年11月】今回、ジブラルタルで泊まった Sunborn ホテルは一風変わっていました。

停泊している船がホテルなのです。

中にいる分には、揺れることもなく、船に乗っている気分はしませんでしたが。

5つ星だそうで、それなりに部屋は広いし、設備もアメニティも良好。

カウンターの人の感じも良かったです。

そしてカジノも付いていました。

調べてみたら、1998年に世界で初めて豪華ヨットをホテルに仕立てたチェーンホテルの一つで、ジブラルタルのこのホテルは2014年にオープンしたそうです。

ネットでは「スーパーヨットこそ、世界の最高の富の象徴」とうたっていて、確かに、セレブの世界に憧れるタイプの顧客であふれていました。

というか、ジブラルタルの町全体が、そういうタイプの人々で成り立っている感じ。

住民も含めて、なんとなく、浮足立っている印象でした。

一息ついて、ネットで見つけたアルゼンチン肉のレストランへ。

ありがちな、Gaucho という名の店です。

ここで焼肉を食べました。

自分で熱い石の上で肉を焼く形。

日本以外でこういった石焼の肉を食べたことがなかったので面白かったです。

ここの従業員はスペイン人だったようです。

お肉は柔らかかったし、飲んだリオハのワインも美味しかったし、満足でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事