とても美味しかったシーフード

とても美味しかったシーフード

【2015年7月】南イタリアレッジョ・ディ・カラブリアに着いたのがお昼時。

まずはランチです。

てきぱきした宿の人が薦めてくれた三つのレストランの二つを当たりましたが、どちらもこの日のランチ時間は閉店。

三つめの ‘Via Roma’ が開いていました。

三つのうちの三番目だったこともあって、あまり期待していなかったのですが、これが大当たり。

今回の旅行の中では一番だったと思います。

写真は手の込んだ前菜の盛り合わせ。

ムール貝のフライがどこよりも軽く揚っていたし、タコがとても新鮮でした。

私はメインにボリュームのあるツナ・ステーキを食べましたが、特に付け合わせの玉ねぎがとびきりでした。

夫は自家製ポテトチップスにくるまれたで、味見をしたら、これも美味。

カラブリアのリキュール、Amaro del Capo をサービスしてくれました。

一つ問題は、印刷されたメニューを持ってくるのですが、ないものがいろいろ。

その日のお薦めを尋ねて選ぶのがいいようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です