わらぶき屋根の村で食事

わらぶき屋根の村で食事

【2015年5月】イングランド南西部のダートムーアを満喫した日の晩は、ノース・ボヴィーという村で食事をしました。

昼間に行ったウィドコム村は石造りの家々がかわいかったのですが、こちらは白壁にわらぶき屋根の家々が建ち並んでいて素敵です。

行ったのはパブ・レストラン、The Ring of Bells」。

ここもわらぶき屋根で、宿泊もできるようです。

私はここで新鮮で美味しいラムを食べました。

夫は巨大なフィッシュ・アンド・チップス

こちらも美味しかったようで、その後別のところでも試したけれど、こちらの方がずっと良かったと話していました。

大満足の夕べだったのですが、ただ一つ問題は、ここへ来るまでの道の狭さ

車一台がやっとの道を延々と走りました。

特に帰りは真っ暗で、運転手だった友人は緊張でバリバリになっていた様子で気の毒でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です