経済を物語るもの

経済を物語るもの

【2011年7月】アイルランドは少し前まで「ケルティック・タイガー」と呼ばれた成長国でした。

けれど、リーマン・ショック以降の経済混乱で国として抱える借金を返すのが困難になっている国のひとつです。

ダブリンを歩くと「タイガー」時代の名残りとその後訪れた落ち込みの足跡が見られます。

このとおりはドアが色とりどりで歩いて楽しいとガイド本にあったのですが、実際には家屋の販売や賃貸のたて看板のほうが目に付いて、悲哀を感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事