二つ目のカンティーネ

二つ目のカンティーネ

【2012年3月】イタリアのピエモンテ地方へワインを買いに遠足した日に訪れた二つ目のカンティーネ(ワイナリー)はGerlotto という名前でした。

ひとつ目が海外展開に力を入れていたのに対し、こちらは地元のレストランなどが主な顧客のようでした。

父親の家業を兄弟3人で引き継いで運営しているそうで、副業としてヘーゼルナッツも生産しているとのこと。

ジェラート業者に卸しているそうです。

春や秋には観光バスも乗りつけるとのこと。

現在は現金のみの受付ですが、太っちょのおっちゃんによると、モンティ首相による政策で現金取引がしにくくなったため、近くカードを使えるようにするつもりだとか。

その話から、ちょっとした政治談議に発展し、試飲が進みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です