黄金の四角形

黄金の四角形

【2012年10月】私のガイドブックがミラノで行くべきところのトップにあげているのが「黄金の四角形」と呼ばれる高級ブランド街です。

有名なモンテ・ナポレオーネをはじめ、Via Sant’Andrea, Via della Spiga あたりの地域を指します。

本によると、1950年代にファッション・ハウスがこの辺りにアトリエを構えはじめたそうですが、世界に名だたるブランド街となったのは1980年代になってからとのこと。

話の種にと歩いてみましたが、各店舗に屈強な用心棒(?)が立っていて、とてもじゃないけど、一見さんには入りにくい雰囲気。

意を決し、これを突破して何軒か入ってみましたが、私には美術館の展示物を眺めている気分でした。

もちろん、「ミラノでは必ず、ここでお買い物よ」という方もたくさんいらっしゃるんでしょうけれど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です