ジェルバ島へ

ジェルバ島へ

【2008年12月】我々のチュニジア内陸ツアーの最終地点はジェルバ島でした。

ここに寄らずに空路チュニスへ帰るのが通常のルートでしたが、せっかくなので、島で一泊することにしました。

フェリーで渡ったのですが、乗るまでにかなりの渋滞

そこでフランス・ナンバーの車に乗っていたマフィア風の男が(というか、この辺りの男性は、民族衣装を脱いで背広姿になると、みんな凄みが効いたマフィア風の出で立ちに見えます)、外へ出て、さっとマイ・カーペットを地面に敷き、お祈りを始めたではありませんか。

びっくりして凝視してしまいました。

島のホテルにたどりついた所で、運転手のサラさんとはお別れ。

彼ははるばる、一泊目のトズールまで帰るとのことでした。

ジェルバ島は欧州諸国からのお客が多い保養地です。

私達も、いかにもそれらしいリゾートホテルに泊まり、ここで盛んなタラソテラピー海洋療法)を受けてみました。

やってくれたのは、友達いわく、「宗主国の中年女性を悦ばせる植民地の若い男」風の若者でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です