グラナダのもうひとつのホテル

グラナダのもうひとつのホテル

【2010年12月】スペイングラナダではもう一軒、サンタ・イサベル・ラ・レアルというホテルにも泊まってみました。

アルバイシンというアラブ系やジプシーが多いと言われる地域にあるホテルです。

ガイド本によると、この辺りはスリや引ったくりが多く、危険度が高いそうですが、少なくとも、夕食時程度までは観光客も多く、危険な感じはありませんでした。

このホテルは小ぶりながら、設備は整っており趣もあってなかなか良かったです。

どうも日本人御用達のようで、スタッフによると、毎日、一部屋は必ず日本人が泊まっているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です