犬ぞりを体験

犬ぞりを体験

【2006年4月】イナリから空港のある少し大きなイヴァロへ出て、今度は犬ぞりを体験しました。

あまり英語を話さないおじさんが私を指差し「You drive」といわれて仰天。

運転といっても、そりの後ろに立って時折、ブレーキなるものを踏んで、スピードを落とすというものでした。

これがとっても楽しかった

そして私は道中で、ブレーキを踏もうとして滑り、そりから落っこちてしまいました。

私を残して犬ぞりがどんどん行ってしまったときには。

ちょっとばかり心細くなりましたが、ほどなくリード役のおじさんが気づいてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です