フランスの古城、45カ国6500人の人々の手に

【2017年12月】フランス西部の町 Les Trois-Moutiersにある13世紀の古城、Mothe-Chandeniers城が、世界45カ国の6500人に及ぶ個人の手に渡り、修復される見通しとなった。文化遺産の保存のための資金調達を一般に呼びかけるフランスのウエブサイト、Dartagnans.frが今月初め、集まった資金で、正式にこの城を買い取った。

このMothe-Chandeniers城は、英国に二度も占領され、フランス革命時には崩壊、さらに修復された後の1930年代に火事で大幅に損傷するという散々な歴史を背負っている。同ウエブサイトの呼びかけに応じた世界各地の賛同者が一人当たり少なくとも€51(約6800円)を寄付。二か月のうちに、買い取って修復するために必要な資金、50万ユーロに到達した。

資金を提供した個人は城の株主となり、2018年にこの城に訪れて修復の過程に関して意見交換する権利を得る。その後は修復の進展状況をオンラインで知ることができるという。

原文はこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です