中央市場広場でソーセージをほおばる

中央市場広場でソーセージをほおばる

【2009年5月】過去の旅を忘れ去る前に書いておこうと思います。

まずは2009年5月に友達と一緒に行ったポーランドのクラクフです。

思い出すのは、フライトが早朝で、朝(?)3時起きだったこと。

着いたクラクフは目が覚める晴天で、旧市街の真ん中にある中央市場広場で、屋台のぶっといソーセージのランチを食べたことなどです。

この旅は、思いがけず、食べ物が花丸でした。

広場で出会った米国人夫婦に翌日のレストランを紹介してもらったのを思い出しました。

この中央市場広場というのは200メートル四方のポーランド最大の広場なのだそうです。

13世紀半ばに築かれ、その後、周りの建物は変遷したけれど、広場そのものは以後、ずっと市民の社交の場として息づいているということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です