レースを買う

レースを買う

【2014年7月】ガイドブックによると、クロアチアパグ島にはたくさんレースを編む女性がいて、道端でたくさん、作って売っているとのこと。

「地元の工芸技術を持続させるためにも、一つ買ってはいかがですか」と書いてあったので、編み手を捜したのですが、そんなにたくさんはいない様子でした。

写真のこのおばさんは、あまり人通りのない自宅前で編んだものを広げていました。

博物館の麻のレースほど細かくはありませんでしたが、それでもかなり精巧です。

言葉が通じないのではっきりとは分かりませんでしたが、大きめの丸い穴を作るのが難しいのだ、と説明してくれているようでした。

気に入ったのを三枚ほど購入して、記念に名前を尋ねたのですが、これまた通じず、一苦労。

ようやくこちらの質問が彼女の脳みそに達したとき、とっても嬉しそうな表情で「カーテ」と教えてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です