夜は閑散

夜は閑散

【2014年11月】ポルトガルモンサントで、「さて、夕食」と外に出てみたら、真っ暗で、静まり返っています。

人っ子一人歩いていません。

ガイドブックにあったレストランを目指しましたが、閉まっていました。

観光シーズンを外れている11月のこの時期、日帰りで訪れる人はあっても、泊り客は少ないようです。

仕方がないので、宿の食堂に入りました。

ここしか開いていないためか、狭い室内は満員。

宿の主人がどこからか小さいテーブルを運んできてくれて、私たちの席を作ってくれました。

ここは食堂というだけでなく、流れ者達の憩いの場のようでした。

ギターをかき鳴らしながら、歌う人たち、その友人達が計6人ほど。

米国人、英国人、ロシア人と様々でした。

夏に見た大道芸人も、こんなところで冬を過ごすのかな、と思ったことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です