岩の中の教会

岩の中の教会

【2015年8月】ヘルシンキ最終日は、ガイドブックにあったウォーキング・ルートに沿って歩いてみました。

途中で時間が足りないことがわかり、一番、見てみたかったテンペリアウキオ教会まで行って引き返しました。

この教会は中心から離れていますが、見に行く価値があります

1960-61年の建築コンペで優勝した作品をやや小ぶりにして、1969年に完成させた教会だそうです。

洞窟教会というのは何度か見ましたが、岩をわざわざくりぬいて作った教会というのは初めてです。

直径24メートルの円形の天井の周りに天窓があって、岩の中ですが、陽の光が入る仕組みです。

壁は岩肌のまま。

音響が良いのだそうで、年間200ほどのコンサートが開かれているそうです。

1975年に完成した立派なパイプオルガンもあります。

一度、聞いてみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です