観光の合間にアイスティー

観光の合間にアイスティー

【2016年7月】リガの旧市街の観光を続けます。「三兄弟」の後、たまたま行き当たったので、マドンナ教会の中に入りました。18世紀後半に作られたカトリック教会。ちょうど洗礼式が行われていました。中に「システィーナの聖母」のコピーがありました。この教会のすぐそばにリガ城がありますが、ブラチスラバの城と同様、ふつうの建物みたいだったので、中には入りませんでした。ラトビアの歴史博物館が入っているようです。

かなり疲れたので、タクシーを拾って帰ろうとしたのですが、タクシーが見つかりません。代わりに「アイスティー」の看板が目に留まりました。写真の黄色い長い建物の端っこにあるカフェで、入ってみたら東洋人のおじさんが一人でやっていました。日本人のようにも見えましたが、定かではありません。冷たくて甘いグリーンティーを飲んで生き返りました。

元気が出たので、観光を続行。リガがスウェーデン傘下にあった1698年に建てられた「スウェーデン門」、14世紀の火薬塔で今は戦争博物館になっている煉瓦造りの塔を見て歩いてホテルへ戻りました。途中、遠目に、1935年に建てられた「自由の記念碑」も見えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です