農村博物館

農村博物館

【2014年4月】ルーマニアの首都、ブカレストにある農村博物館に行きました。

15ヘクタールの土地に、実際に使用されていたルーマニア各地の家や教会など60軒余りを移築した野外博物館です。

多くは19世紀半ばの建物ですが、中には1775年に建てた古いものも。

1936年にオープンしたんだそうですが、言い伝えによると、創始者の民俗学者が、いろいろな土地の生活を一堂に集めたらどうなるか実験をしたくて、住民ともども、この場所に移したとのこと。

「住んでいた人たちは、あっという間にここから逃げ出したという話よ」と友達が言っていました。

ところで、ガイドブックに「ミュージアムショップが充実している」とあったのは、この博物館だと思い込んでいたのですが、これとは別に「農民博物館というのが近所にあるそうで、充実しているのはそちららしいです。

後で分かって非常に残念。

次回の課題になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です