409段の末

409段の末

【2015年10月】この景色は409段の階段を登り切った末に見たものです。

ここはポーランドグダニスクにある大きな聖マリア教会のてっぺんです。

聖マリア教会は、煉瓦でできた教会としては世界最大なんだそうで、長さ105メートル、幅66メートル。

塔の高さは78メートルだそうです。

25000人を収容できるとか。

1343年に建て始められ、出来上がったのは1502年。

当初はカトリック教会でしたが、1572年にプロテスタント教会に移行したそうです。

現在、内部は真っ白ですが、昔はフレスコ画で覆われていたとのことです。

塔に上るには6ズウォティ(昔はズロチと呼んでいましたよね)かかります。

最初のらせん階段がかなり辛かったです。

その後、広い階段に代わるのですが、その長いこと!頂上は意外と狭く、安全のための網があるため、背の小さい私には見晴らしはいまいちでしたが達成感は大きかったです。

下りてくると、そのまま教会の中を見学できます。

塔に上らない人は、内部を見学するためのお金が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です