アッダ川

アッダ川

【2014年6月】ミラノから車で30分程度の川沿いの町、トレッッツォ・スッラッダへ遠足しました

川の名前はアッダ川

アルプスから流れ出る川で、コモ湖を通って、ポー川に注ぎだします。

遊覧船があったので乗ってみました

ここは、その昔あった綿織物工場に電力を供給するために、工場主が水力発電所を作ったところで、ダムにしたために、中洲にあった数軒の家は川底に沈んでしまったとか。

新緑がきれいだった木に見えたものは、実は沈んだ大木の枝が発育したものだそうです。

船頭さんがそんな話をしながらゆらりゆらりと進みます。

特に何があるわけでもないんですが、豊かな緑が川面に映って美しく、とても気持ちよい一時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です