アララト山と修道院

アララト山と修道院

【2005年秋】こんなにきれいにアララト山が見えたのは、今にして思えば、非常にラッキーなことだったようです。

いろいろな方の体験記など読むと、雲がかかって見えないことも多いとのこと。

手前の教会はホルヴィラップ修道院です。

アルメニアは301年、世界で最初にキリスト教を国教とした国ですが、その立役者である聖グレゴリウスがここの地下牢に13年囚われていたそうです。

食事も与えられなかったけれど、生きながらえたのは、女性クリスチャンがこっそり食べ物を穴から投げ落としていたからなんだそうです。

アララト山はアルメニア人にとって、日本の富士山のような国の象徴的な存在。

けれど、国境を隔てたトルコ側にあります

気の毒ですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です