オストゥーニを歩く

オストゥーニを歩く

【2013年3月】今回の南イタリアの旅の中で、家族が一番、興奮したのが、このオストゥーニの景色です。

丘に白い家が群がっている様子には二度目の私もあらためて目を見張りました。

丘の上からは、オリーブの森が広がっているのが見え、さらにその先には目が覚めるような青緑色の海が見えます。

町の中は細い路地が迷路のように連なっていて、地図を見ずに迷い込むと、生活している人の息遣いが感じられて楽しいです。

石灰石の石畳は長年の間につるつるに光っていて、坂道が殆どのこの街では足元に注意が必要。

こういうところで生まれ育ったら、足腰も鍛えられるんでしょうねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です