オトラントのローカル・レストラン

オトラントのローカル・レストラン

【2013年4月】南イタリアのオトラントでの二日目の夕食は、いかにもローカルな雰囲気のあるレストランで食べました。

またも、メカジキのカルパッチョや、たこ焼きを揚げたようなモノなど前菜の盛り合わせが独特。

私はメインにタコの煮物を食べました。

写真は家族が食べた焼いた海老です。

パイ系のお菓子をデザートに食べて、みんな満足。

4月とはいえ、薄ら寒い晩で、室内の暖炉で火が燃えていました。

お店の名前はZia Fernanda (フェルナンダおばちゃん)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です