ドゥオーモに上る

ドゥオーモに上る

【2012年10月】ミラノドゥオーモに上ったのは何と16年ぶりです。

前回はエレベーターを使ったのを覚えていますが、今回は階段で上りました

数えてみたら、実に167段!でも数ヶ月前に上ったパリのノートルダム寺院ほど苦しくはありませんでした。

ガイドブックによると、このドゥオーモは1387年に建て始められたそうですが、デザインが難しすぎたり、長年の間にデザインが古臭くなったりと問題が山積みで、建設はゆるゆる進んだとのこと。

このため、ミラノでは不可能な仕事を「ドゥオーモの建設のようだ」と表現するんだそうです。

結局、最後の門が完成したのは1960年代になってからだとのこと。

ちなみに、2009年のガイドブックには階段で上る場合は4ユーロ、エレベーターだと6ユーロとありますが、実際には階段が7ユーロ、エレベーターが12ユーロでした。

欧州でもインフレ率は低く抑えられているのに、この値上がり率!これも債務返済問題のせいでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です