ウェールズ最古の家で

ウェールズ最古の家で

【2013年5月】この写真の白っぽい家が、町の中の家としてはウェールズで一番古い「アバコンウィ・ハウス」です。

北ウェールズのコンウィという町にあります。

14世紀に建てられて、数々のオーナーを経て、今は英国の歴史的建造物を守るチャリティー団体、ナショナルトラストが管理しています。

階下にナショナルトラストの店があり、まずはお買い物。

made in Wales と書かれたウールのひざ掛けが£15(約2200円)とお買い得でした。

ウェールズは人よりも羊が多いと揶揄されるほどの羊の国。

春のこの時期、ラムがおいしいのです。

二階の古い家の展示もざっと見ましたが、家の説明ビデオをじっくり見る暇がなかったので、帰ってきてからネットで検索したら、刑事事件に行き当たってびっくり。

なんでも、私が行った二週間ほど前に、ここのマネジャーが、入場料や店の売り上げを横領していたとして実刑判決が出たとか。

44歳のこの人、結婚が破綻し、仕事では目標達成のプレッシャーがあり、さらにギャンブル癖があったといいます。

こんな田舎の平和そうな町でも、やはり、ミッドライフ・クライシスは避けられなかったのですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です