キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空

米国人のRoy C.Farrel氏とオーストラリア人のH.

de Kantzow氏1946924日、Cathay Pacific航空を設立しました。

当初は上海を拠点にしていましたが、二人は最終的に香港へ移動し、航空会社としての地位を確立しました。

同社の公式サイトによると、Farrel氏が外国人特派員グループと共に、マニラ・ホテルのバーで飲んでいるときに、このユニークな社名を思いついたというのが伝説になっているそうです。

同社は、マニラ、バンコク、シンガポール、上海への旅客便の運航を始め、その後、急速に事業拡大。

1962年から1967年の年平均成長率は20​​%に達しました。

日本では、大阪、福岡、名古屋からの国際便の運行を始めました。

公式サイト

Home Page

チェックインする

Check in on line

  ヘルプ &コンタクト

Help

お得な料金 & 旅のヒント

Deal and offers

予約&ブラン

booking on line

旅行の際、航空会社を選ぶのは難しいものです。

分かりやすく、すぐに使える情報を提供し、皆様のお役に立ちたいと考えております。

サービス向上のため、お気づきの点などコメントをいただけたらと思います。

また、皆様でキャセイパシフィック航空のフライト体験を是非、お聞かせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です