ニュージーランド航空

ニュージーランド航空

ニュージーランド航空の歴史は、その前身の航空会社、Tasman Empire Airways Limited (TEAL)が1940年4月に発足したことから始まります。

路線ネットワークは当初、オーストラリアと太平洋だけでしたが、徐々にアジア、米国、英国、欧州に拡大しました。

TEAL社は1953年10月、ニュージーランドとオーストラリアの両政府の所有となりましたが、その後、1961年4月にニュージーランド政府が単独で完全な所有権を得ました。

1965年4月にTEALはニュージーランド航空と改名し、同国で唯一の国際航空運輸サービス会社としての地位を築きました。

その後、1989年4月に完全民営化を達成。

1980年代、90年代には台北、名古屋、大阪、福岡のようなアジアの都市を中心にネットワークを拡大しました。

公式サイト

Home Page

チェックインする

Check in on line

  ヘルプ &コンタクト

Help

お得な料金 & 旅のヒント

Deal and offers

予約&ブラン

booking on line

旅行の際、航空会社を選ぶのは難しいものです。

分かりやすく、すぐに使える情報を提供し、皆様のお役に立ちたいと考えております。

サービス向上のため、お気づきの点などコメントをいただけたらと思います。

また、皆様でニュージーランド航空のフライト体験を是非、お聞かせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です