キッコス修道院

キッコス修道院

【2015年3月】キプロストロードス山脈へのツアーの続きです。

建国の父、マカリオスの墓を見た後、彼が修道士として過ごしたキッコス修道院を見ました。

ここには、福音書の著者であるルカが描いたとされるマリア様のイコンが現存していて教会の中に祭ってあります。

銀の覆いがかぶさっていますが。

もちろん、写真は厳禁でした。

信者が献上した宝石類など宝物が山ほどあり、世界でも最も裕福な修道院の一つだと説明を受けました。

そのため、警護のために警察署が近所にあるそうです。

また、何度も火災にあっていることから、消防署も近所に控えているとか。

訪問客が歩きまわれる部分はすべて新しく、きらびやかなモザイク画がふんだんにありました。

それから去年のルーマニア旅行の際に学んだ、トアックと思われる木の板もありました。

ここでは週末になると、洗礼式が目白押しだそうで、ガイドのメアリーもここで洗礼を受けたと言っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です