コインの枚数

コインの枚数

【2013年11月】今回もまた、ローマのトレビの泉でコインを投げてきました。

ここには毎日、3000ユーロ相当のコインが投げ入れられているのだそうです。

この風習の起源は二つ考えられていて、一つは古代ローマ人が旅の無事を水の神に祈って、噴水だけでなく、川や湖などにもコインを投げ入れていたというもの。

これが元になって、「ローマに戻ってこられる」と言われるんですね。

もう一つの説は、泉のメンテナンスの資金集めのために創作されたというもの。

こっちは夢がないですね。

ちなみに、ここの水を飲んでも、同じ効果があるとか。

私が知っていたのは「ローマに戻れる」というのだけでしたが、調べたら、コインを二枚投げたら「愛する人と永遠に結ばれる」、三枚投げたら「夫や妻と別れられる」んですって。

という話をしたら「離婚はいつも、一番、お金がかかる」と即座に反応した人がいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です