常に補修中

常に補修中

【2010年4月】エディンバラ郊外にあるフォース鉄橋スコットランドでは有名な橋です。

知らなかったのですが、長さは2530メートルで、1890年に完成したのだそうです。

ここを訪れる前からスコットランドの人が「フォース鉄橋にペンキを塗るようなもんだ」と比ゆ的に話すのを聞いたことがあります。

いつまでたっても終わらない仕事を意味するようです。

写真からも分かるように、私が行ったときにも補修工事中でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です