ウベダの町並み

ウベダの町並み
【2010年12月】ウベダは隣町のバエサとセットでユネスコの世界遺産に登録されています。

ルネサンス期の建物群がその理由とか。

でものんびり町を歩いている限り、特に気取ったところのない田舎町という印象です。

今回訪れた他のアンダルシアの町に比べ、イスラム色の薄いところで、むしろ、十字軍関連が強調されていたようです。

緑色の陶器の名産地で、あちこちに工房がありました。

記念に一枚、小さい飾り皿を買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です