トップシャムでシーフード

トップシャムでシーフード

【2016年8月】イングランド南西部のエクセターから、ちょっと南のトップシャムへシーフードを食べに行きました。

ネットのサイトで褒めてあった The Galley という店です。

こじんまりしたレストランで、植物を編んでがっちり作ってある椅子やテーブルが独特。

食べたのはランチセットで、前菜にイカ、メインはタラの料理にしました。

どちらも美味しかったのですが、ちょっとだけコリアンダーが入っていたのが残念。

私はコリアンダーが大嫌いなのです。

母と夫はハドックのフィッシュ&チップス。

美味しかったらしく、母はフィッシュ&チップスを見直したと言っていました。

地元の食材をフルに活用した料理だとのこと。

店の人の感じもよく、お薦めできます。

ちなみに、魚の水槽から水が流れる風にアレンジしてあるトイレがかわいかったですよ。

ここへはエクセターからタクシーで来たのですが、運転手が良い人で、ちょっと案内してくれました。

彼によると、トップシャムは150年ほど前は海の荒くれ男が集まる危険な村だったそうで、海の男の妻たちは、自宅の一室をあけてアルコールなどのサービスを提供。

村に100軒もの飲み屋があったとか。

150年後の今は、すっかり様変わりし、不動産価格が高い気取った村に。

「チャリティー店まで、お上品だ」と運転手。

エクセターとは目と鼻の先ですが、「ここに住む人は、自分たちはエクセターの住民とは格が違うと思っているんだ」と話していました。

食後にちょっと散歩しましたが、確かに、骨とう品店やおしゃれな小売店がある小ぎれいな村でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です