またまたケーブルカー

またまたケーブルカー

【2011年7月】ケーブルカーとみると乗りたくなります。

ドイツハイデルベルクでも乗りました。

ここのは二種類のケーブルカーに乗っててっぺんにたどり着くようになっています。

最初のケーブルカーはメタリックでモダンなつくりで、二番目のは写真のような木作りの車両でした。

どちらも100年以上の歴史があるようです。

運転手のひとりが、おでぶで長髪、そしてサングラスをかけたヘビメタ系で凄みがありましたが、メガネをとったら優しい表情だったのが意外で印象に残りました。

ケーニッヒシュトゥールの丘の上からの景色は良かったですが、7月というのに肌寒くて閉口しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です