ブライトンのステーキハウス

ブライトンのステーキハウス

【2016年5月】イングランド南部のブライトンに行った日、予めネットで調べたステーキハウス”The Coal Shed”でランチを食べました。ランチと言っても、予約が取れたのは3時半。それほどに人気のある店だということでしょう。ここの目玉は、スコットランド北部のハイランドの牛肉を使ったステーキ。写真を撮るのも忘れて、美味しく食べました。写真はルバーブ(食用大黄という和名があるそうですが、あまり日本では食べない野菜)のデザート。盛り付けがおしゃれなだけでなく、さっぱりと美味しかったです。ステーキ専門かと思いましたが、メニューにはシーフードもありました。なかなか満足のいく食事でしたが、一つ難点は、テーブルどおしが接近していること。最初に隣だった男性カップルの香水の匂いが気になりました。

この店はブライトンの内陸の町中にあります。海辺がメインのブライトンですが、中の方の細道を歩くのも楽しかったです。特に宝飾品のアンティークの店が並ぶ The Lanes というエリアは見もの。アンティークは買えませんでしたが、普通の宝石店に行き当たり、大きい石のペンダントを一期一会だと思って、思い切って買いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です