趣のあるエレベーター

趣のあるエレベーター

【2011年12月】これはリスボンの街中を歩いていると、突如、出現するエレベーターです。

サンタジュスタという名前らしいです。

19世紀後半に作られたとのことで、木造の箱も、鉄骨も趣があります。

頂上からの景色も逸品。

上ったら、そのまま丘の上の地区へ渡れるようになっています。

ストックホルムにも交通手段としてのエレベーターがあったけれど、リスボンののほうがずっと素敵です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事