見るべきものがたくさんある丘

見るべきものがたくさんある丘

【2009年5月】ポーランドクラクフにあるヴァヴェル丘は、その昔、ポーランドの王様が500年に渡って居住していた城のある丘です。

ガイドブックを見ると、見るべきものが様々あるようです。

ところが、一緒だった友達がどこで聞いてきたのか、月曜日の午後は無料で入れるというので、わざわざそのときに行ってみたら、有料の大聖堂以外は全部、閉まっていました。

得をしようと画策すると、そのために失うモノも大きいということですね・・・。

それで、唯一あいていた大聖堂を鐘楼や地価聖堂を含め、くまなく見学。

まあ、見学はこれで十分だったかもーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です