ラ・マンチャ

ラ・マンチャ

【2014年3月】スペイントレドでの最終日、ちょっと郊外にも行きたいと思って、ツーリスト・オフィスを訪ねました。

車さえあれば簡単に行けそうで面白そうなルートが8つほど用意されていました。

今回は残念ながら車も時間もないのでタクシーで、風車と城が並ぶラ・マンチャ地方のコンスエグラを訪れました。

観光用のタクシーの料金表など作っている割に、運転手は英語など外国語ができません。

こちらもスペイン語が駄目で、そこんところが一番、残念。

いろいろな話が聞けたでしょうに。

丘の上に風車が12基並んでいる景色は写真の撮り甲斐がありました(その他の写真はこちら)。

ドン・キホーテが立ち向かったのは、こんな風車だったのでしょうね。

辺りはだだっぴろく平たい大地。

ここへ来るまで、ブドウ畑とオリーブ畑が広がっていました。

4ユーロ払って、アラブの砦だったというお城にも入ってみました。

小学校の催しか、中世の衣装を着た子供達が楽しそうに集っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です