一見ポッシュなレストラン

一見ポッシュなレストラン

【2015年12月】チリのサンティアゴでの二日目の晩は、ツアーリーダーお薦めの Liguira というレストランに行きました。

彼の話だと、サンティアゴ駐在の外国人がよく来るということでした。

着いたのが早めの時間だったので、まだあまり客が入っておらず、白いテーブルかけが気取った印象でした。

内装もなかなかおしゃれ。

ここで初めて、ピスコサワーという南米特有のカクテルを飲んでみました。

数種類あったのですが、どれも何だか不思議な味。

何度か飲むとはまるのかもしれませんが。

メインはがっつり肉料理。

味は美味しかったですが、ごつかったです。

食べているうちに、どんどん人が入ってほぼ満員に。

こうなると、最初に感じた気取ったイメージは総崩れ。

どちらかというと、社員食堂的なイメージに変わりました。

なんせ、騒々しいのです。

夫は「鼓膜が破れそうだ」とぼやいていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です