亀がいる駅

亀がいる駅

【2014年3月】マドリードの空港からタクシーでアトーチャ駅へ行きました。

30ユーロだったのですが、これはぼられたかな。

運ちゃんが言うには「空港から市内への料金は決められている」とのことでしたが。

アトーチャ駅の構内は温室みたいに植物がいっぱいで、明るい雰囲気です。

よく見たら、亀がうじゃうじゃいてびっくり。

ここから、トレドまでの切符を買いました。

往復で20ユーロと、こちらはリーズナブル。

プラットフォームに入るところで、手荷物検査がありました。

英国と大陸を結ぶユーロスターの乗り場のようです。

プラットフォームや列車もユーロスターのようでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です