各種茹で肉の盛り合わせ

各種茹で肉の盛り合わせ

【2011年10月】イタリアのヴェローナ周辺の郷土料理は茹で肉(Bolleto)です。

ほかの料理はウエイターが運んできますが、これだけは特別のマエストロが現れ、目の前でいろいろなゆでた肉を切り分けてくれます。

普通のビーフやポークに加え、子牛の頭とか神経とか全部で8種類ほどあったでしょうか。

これを5種類ほどのソースにつけて食べます。

前回、ヴェローナで横のテーブルの人が食べていたのを見て、次回は是非、と思っていたのでした。

面白かったし、美味しかったですよ。

ちなみにレストランは、旧市街にあるRistorante Greppia でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です