夜の散歩

夜の散歩

【2017年1月】コロンビアカルタヘナでの二日目、暗くなってから散歩に出ました。

昼間にガイドさんから教わった、サルサの広場で人々が踊る様子を見たかったのですが、時間が早すぎたのか、お正月早々だったからか、人々が飲み食いしているだけでした。

残念。

でもクリスマスの飾りが鮮やかで、写真をたくさん撮りました。

ふと見たら、マニキュアのサインが。

旅立つ前にやったマニキュアがはげかかっていたので、ちょっと怖いもの見たさもあって入ってみることにしました。

路地の奥で、怪しげだったのですが、おじさんが出てきたので、「マニキュア」とだけ言ってみました。

すると、さらに奥にあった店へ連れて行ってくれました。

ヘアサロンと一緒になっているありがちな店で、マニキュアを施すプロセスは他の国々とほぼ同じでした。

違うのは、物が雑然と箱に入っていて、そこからごそごそと要る物を探し出しては作業をすること。

きれいに並べるだけで、印象がかなり違うのに・・・。

その様子を見て、ふと衛生面で不安をおぼえましたが、結果的に何の支障もありませんでした。

色も良かったし。

ちなみにお値段は、20000ペソ(約770円)でした。

ちょっとお腹が空いたので、軽く食べるつもりで装飾過多な店に入ってみました。

入ってみてわかったのですが、アルゼンチン肉のレストランでした。

アルゼンチンから持ってきた肉だったかどうか不明ですが、お肉もワインもとても美味しく、大満足。

メデジンの時とは異なり、夜もまったく緊張せずに散歩できる町でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です