宮殿だったレストラン

宮殿だったレストラン

【2014年3月】スペインのトレドでの最初の晩は、ホテルの人に薦められたLa Abadia というレストランに行きました。

行ったのは午後7時45分ぐらい。

一階はタパスバーになっていて、すでにたくさんの人で賑わっていましたが、階下のレストランは8時からとのことでしばし待ちました。

やっぱりスペインは食事が遅いですね~。

レストランは穴倉みたいなところです。

我々は地下一階に通されましたが、予約していたらしい地元の人たちはもっと下に下りていきました。

メニューには「独創的なタパスを作っています。

気に入らなければ、取り替えます」と書いてありました。

で、前菜にタパスの盛り合わせを頼んだのですが(写真)、コレが花丸。

パテやコロッケ、鮭、鹿肉など、どれも良い味でした。

メインにはイベリコ豚で、こちらも美味しかったです。

後でガイドブックを見たら、ここはもともと16世紀の宮殿だったのですって。

良い雰囲気でしたが、それほど、豪華という感じではなかったですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です