快適だったホテル

快適だったホテル

【2016年3月】金沢で他の家族と分かれ、私達はバスに乗って白川郷へ行きました。

一時間ちょっとの道のりです。

午後5時過ぎに着いたときには、山に囲まれた村はすでに日陰。

人も少なく、寒い寒い。

幸い、予約していたトヨタ自然学校の迎えの人が早めに来てくれました。

学校と名がついてますが、ここはかなり大きなホテルです。

自動車のトヨタが出資して2005年に作られたようです。

合掌造りの民宿に泊まるほうが体験としては面白いかもしれませんが、ある程度の快適さが必須の軟弱な私達は、こちらを選びました。

この写真は部屋から見えた雪山です。

3月末だったのですが早朝はマイナス6度になると受付の人が言っていました。

食事はフレンチで、品数にチョイスがあって事前に予約します。

私達はハーフ・コースにしたのですが、それで十分。

前菜は自家製ハムと軽いカレー風味の卵。

サツマイモのスープに続いて、スズキとご飯のメイン

そして栗のブラマンジェのデザートでした。

どれもリッチな味わい。

別のテーブルからは、ドイツ語会話が聞こえてきました。

温泉は大浴場しかないのですが、私が行ったときには他に誰もいませんでした。

大きなお風呂に一人っきりというのは贅沢だけれど、何だか落ち着かないものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です