新鮮な貝類を味わう

新鮮な貝類を味わう

【2013年1月】年明け早々、家族で伊勢志摩へ旅行しました。

と言っても、この時期混みあう伊勢神宮は避け、食べること、遊ぶことに専念。

まずは鳥羽駅の近所に並ぶ、簡素な小さい食堂のひとつで貝類を焼いてもらいました。

同じような店が5~6軒並んでいたでしょうか。

呼び込みも熱心だった駐車場から一番近い店に入りました。

店内の水槽には生きた貝や海老が泳いでいます。

食べたのはサザエ、大アサリ、ヒオキ貝など。

貝が苦手な一部家族はイセエビと伊勢うどんを楽しみました。

東京の築地城内の食堂ほどではありませんが、ここもゆっくりくつろぐというより、とにかく新鮮な魚介類をさっと味わうタイプの食堂でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です