最後の午餐

最後の午餐

【2014年7月】これは、クロアチアのザダルでの最後の午餐で食べたスズキです。

宿でもらったパンフレットで紹介されていたRestaurant Groppo という店で、大聖堂の脇にあります。

メニューはクロアチア料理というよりイタリアン。

前菜にはブルスケッタと、リコッタチーズが乗ったトマト。

焼いたイカも食べました。

いずれも良かったですが、とびきりスゴイというわけでもありませんでした。

クロアチアでの滞在中、郊外に行くと、大通りに沿ったレストランで、ブタか羊の丸焼きをしている光景をよく見ました。

一度味わってみたいと思っていましたが、結局、ありつけず。

宿のマネジャー、カルロ曰く、この料理はザダルのものではなく、もっと南のスプリット辺りが名産なんですって。

次回の課題として残りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事