服を作る、靴を作る

服を作る、靴を作る

【2015年1月】ベトナムホイアンの町を歩くと、いやでも目に入るのが、仕立て屋さんです。

文字通り、軒を連ねています。

私は15年ぐらい前に、当時の会社の同僚から、ホイアンでは服を安く速く作れると聞いていたので、準備万端でした。

英国でハリスツイードの生地を買って持って行ったのです。

ホイアンの仕立て屋さんには無数の生地も用意してあるので、その場で生地を買って仕立ててもらうのが一般的です。

デザインについても、お店のカタログから選んでもいいし、自分で写真を用意していくことも可能。

私は携帯で撮った持っているコートの写真を見せて作ってもらいました。

ささっと私の寸法を測って写真を撮っただけで、翌朝にはホテルに届けてくれました。

東京の友達からは「あまり期待しないほうがいい」と聞いていたのですが、私はかなり満足。

そのため、再度、同じ店に行って、今度は店にあった絹でジャケットを作りました。

服だけではありません。

ホイアンでは靴やバッグも作ってくれます

靴については、英国の老舗「ジョン・ロブ」とは大違いで、はだしの足を鉛筆でノートにかたどり、一番幅広の部分と甲の高さを測っただけ。

革は見本から選び、デザインは、その靴屋にあった短靴にちょっと注文を付けました。

これも翌日にはできていて、店にとりに行きました。

これも期待以上のでき

ホイアンが2~3時間のフライトで行けるところなら、毎月でも行くのになあー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です