立派なホテル

立派なホテル

【2014年4月】ルーマニアシギショアラでは、旧市街の城壁のすぐ外にあるセントラル・パーク・ホテルという4つ星ホテルに泊まりました。

なかなか立派です。

部屋にあったパンフレットによると、この建物はそもそも1897年にこの町の実業家、ヨゼフ・トイシュさんが建てたもの。

共産主義政権下では、政府関連のオフィスとして使われたそうです。

今のオーナーが4年かけて改装し、昨年、ホテルとしてオープンしたとのこと。

33部屋あり、ひとつひとつ内装が異なるんだそうです。

我々の部屋は赤っぽい内装で、窓から旧市街がきれいに見えました。

このホテルのレストランで食事しました。

友達が頼んだチョルバ(スープ)は、パンでできた容器に入ってました(これです)。

私は「ヨゼフT」とオリジナルのオーナーの名のついた肉料理(こちら)。

デザートも含めて満足できました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です