良心的な旅行会社

良心的な旅行会社

【2013年5月】今回のイングランドウェールズへの旅行はRabbie’sという旅行会社のツアーに参加しました。

これはスコットランドエディンバラに本社を置く会社で、スコットランド内でのツアーから始まって、イングランド、アイルランドにも手を広げています。

実はこの会社のツアーに参加するのはこれで三度目。

宣伝するつもりはないんですけれど、毎回、かなりの満足度を得ています。

まずは、写真のように、ツアーバスが小さいのが強み。

大型バスでは入り込めない細い道にも行って良い景色を見せてくれます。

このバスは最高でも16人しか乗れないので、ツアー人員はいつも少数

そして今回、分かったのですが、予約したツアーはたとえ参加者が一人であっても、必ず催行されるとのことです。

ホテルは別払いで、予約時に、ホテルのグレードの希望が聞かれ、会社側がそれに沿って選んで予約しておいてくれるという仕組みになっています。

ガイドは運転手も兼ねます。

今回のケヴィンはなかなか面白い人で、ロンドン東部出身。

生まれた家は壊されて、オリンピック会場になってしまったとのこと。

広告代理店で一日14時間働くのに疲れて行った南アメリカ旅行で、ブラジルに惚れ込み、ビーチ付きの家を買ったんだそうです。

今はそれを売りに出していて、売れたら、カリフォルニアに家を買うか、もしくはフランスでぶどう園をやりたいと話していました。

いったい何者なんでしょうね。

そうそう、ロード爵位の称号をネットで買ったとも言っていました。

冗談かと思ったら、もらった名刺に確かに「Lord」と印刷されていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です