豪華な舞踏会場

豪華な舞踏会場

【2016年5月】イングランド北西部のブラックプールは、社交ダンスのメッカとしても有名です。その昔見た「シャル・ウィ・ダンス?」という映画の中でも紹介されていました。世界60カ国から3000組近い踊り手が集まるというブラックプール・ダンス・フェスティバルは、ウィンター・ガーデンズという劇場や会議場などを備えた建物の中の舞踏会場で開かれるのだそうです。残念ながら、この日は何か催しがあって、一般には公開されていませんでした。その代わり、ブラックプール・タワーの中の会場は見ることが出来ました。その豪華さには目を見張るばかり。ダンスフロアでは一般のダンス好きが、ステージの上のエレクトーンの巨大なののような楽器の演奏にあわせて踊っていました。素人なのでしょうが、皆、ちゃんと振り付けを知っている人ばかりです。普段の練習の成果を、ちょっとおめかしして、ここで披露しているようでした。年配の人が多かったですが、中には若者も。よもや、と思うような巨漢もいました。楽しんでいるのでしょうけれど、結構、真剣な表情です。私たちはフロアの周りのテーブルで、ケーキとコーヒーを食べながら、飽きることなく見ていました。こういう環境に生まれていたら、私もやっていたかも、と思いながら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です