輪島温泉

輪島温泉

【2016年3月】能登半島での第一泊目は、輪島温泉に泊まりました。

家族が予約しておいてくれた八汐という旅館で、部屋にはベッドもあり快適

食事は部屋食ではありませんでしたが、食堂が区切られていて個室になっていたので落ち着けました。

食事は魚介類のオンパレード

特に鯛が名物のようで、鯛しゃぶが付きました。

品数はそれほど多くなかったけれど、充実感はありました。

利き酒4種も付いたし。

お風呂は貸切風呂に入りました。

檜と漆塗りの二種類のお風呂があって、どちらもジャグジー付き。

扉が開いて露天になるらしいということは、後になって知りました。

窓からは黒い瓦屋根の家々の向こうに港が見えました。

漁船が無数にあります。

この辺りの屋根が黒いのは、日照時間の短い地方なので、屋根からできるだけ熱を吸収するためなのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です